育毛シャンプーの分類

育毛シャンプーの分類

どのような育毛シャンプーがあるのか

 

育毛シャンプーは大きく分けると3つに分かれます。アルコール系シャンプーと、石鹸系シャンプー、そしてアミノ酸系シャンプーです。

 

それぞれのシャンプーには特徴があります。

 

例えばアルコール系シャンプーというのは、一般的によく見かけるシャンプーのことで、育毛用シャンプーの場合は化学的に合成された合成界面活性剤が使われています。

 

泡立ちが良いのですが、洗浄力が強すぎるということがあります。その代わり石鹸系やアミノ酸系シャンプーよりも安価という魅力はあります。

 

石鹸系のシャンプーには、洗い残しが頭皮にあると、発毛を邪魔するということがありますので、この系統のシャンプーの場合は、しっかり洗浄することが必要になります。

 

やはり今では、育毛シャンプーはアミノ酸系が多いようです。

 

頭皮のタイプによって分かれます

 

頭皮のタイプによって、自分の頭皮がノーマルタイプかドライタイプか、オイリータイプなのかということに分かれますので、自分で把握することが必要です。

 

自分のタイプに合う育毛シャンプーを使用しなければ、得られるはずの効果が出なかったり、最悪の場合は現在の状態を悪化させてしまうかもしれません。

 

自分自身の頭皮の状態を把握することから、まずは始めてみるということを理解しておきましょう。

 

タイプに分かれたシャンプーが現在ではよく見かけますので、自分のタイプに合うシャンプーに必ず出会えるはずです。

 

女性用や男性用があります

 

分類としては、育毛シャンプーにおいては、女性用男性用、男女兼用というように分かれています。

 

たとえは、男性が女性用の育毛シャンプーに魅力を感じ、使ってみたいと思うことがあるかもしれません。

 

でも、対象とする性別が異なるシャンプーを使っても、今の頭皮の状態が良くなるとは保証できません。

 

それは女性のために作られているものだからです。

 

こういうときには、男女兼用のものを選ぶといいでしょう。

 

そして夫婦で一緒に使用するということも良いかもしれません。同じシャンプーを使用することにより、色々な話ができて、良いかもしれませんね。

 

次はこちらへどうぞ!
ポイント1:自分に合う商品か