石油系界面活性剤の危険性

石油系界面活性剤の危険性

石油系界面活性剤について

 

普通のシャンプーに入っていることが多いのが、この石油系界面活性剤です。

 

これは泡立ちが良くて、洗浄力がとても強い成分です。そして、一般的に価格が安いというメリットがあります。

 

泡がたくさん出るということにより、このシャンプーはよいものだと思う人もいるでしょう。そして洗浄力が強い方がよいと思う人もいます。

 

でも石油系界面活性剤というものは、本来は頭皮に対して悪い影響を及ぼすものだということを把握しておく必要があります。

 

石油系界面活性剤は泡立ちが良くて、安いという理由で好まれるものですが、頭皮に対しての刺激がとても強いのです。

 

頭皮に対しての刺激が強いということは、育毛には逆効果ですので、育毛を考えるのであれば、使わない方が無難です。

 

成分表を確認しましょう

 

育毛をしたいと思っているのであれば、この石油系界面活性剤が入っていないシャンプーを選ぶようにしましょう。

 

頭皮に対して悪い影響を及ぼし、育毛の妨げになるわけですから、あえてそのようなものを選ぶ必要はありません。

 

シャンプーはまず泡立ち重視と思うのであれば、石油系界面活性剤を使ったタイプのシャンプーを選びたくなるかもしれませんが、育毛をしたいとお考えであれば、できるだけ避けるようにしましょう。

 

なぜなら頭皮の健康が育毛にはとても重要だからです。

 

頭皮ケアをするのなら

 

普段頑張って頭皮ケアをして、薄毛や抜け毛を予防しているような人でも、知らずに石油系界面活性剤が入ったシャンプーを使用してしまっているというケースもあるかもしれません。

 

実際にどのような成分が育毛に効果があり、どの成分が育毛を妨げるかということを把握することが必要です。

 

せっかく頭皮のケアをして育毛をしたいと思っているのでしたら、石油系界面活性剤の危険性についても、よく知っておくことが重要です。

 

知らない間に使用していることがほとんどだと思いますので、育毛をしたい人は正しい知識を得て、石油系界面活性剤にはどういう効果があり、どういう成分なのかという点を知っておくようにしましょう。

 

次はこちらへどうぞ!
リンスやコンディショナーは必要か?