髪によい食習慣

髪によい食習慣

食生活は髪に関係します

 

どのような食品を食べれば髪にとって良いのかということを知っておくのも重要ですね。

 

育毛シャンプーで頭皮の状態を良くすることも大切ですが、食品によって髪や頭皮の状態を良くするようにすることも必要です。

 

髪の主成分というのはたんぱく質です。そのたんぱく質が髪の原料であり、髪を作るのに必要なのは、ヨウ素やビタミンと言われています。

 

よく聞くのがワカメやひじき、そして昆布などです。

 

かといってそれらばかりを食べていてもさほど効果はありません。やはりバランスよく食べることが一番大切なのです。

 

バランスのよい食習慣が、体の健康、そして髪の健康にも大いに役立ちます。

 

食生活で気を付ける点は

 

3食をきちんと食べるということです。忙しくてつい朝を抜いてしまうというような人は多いでしょう。

 

帰りが遅くて夜ごはんがお茶漬けだけというような人もいるかもしれません。

 

そのように不規則な食事の摂り方をせずに、出来るだけバランスよく色々な食品を摂取するようにすることが大切なのです。

 

そしてなるべく野菜を食べることが必要です。現代人は野菜不足というように言われていますが、それを補う必要があります。

 

野菜スープなどを作ると、多く野菜が食べられますので、良いでしょう。

 

さらに言えるのは脂肪分が高い食品はあまり食べない方が良いです。というのは毛穴の詰まりに関係してくるからです。

 

オイリー系の頭皮の人にはなおさら言えることです。

 

サプリメントだけで補おうとしない

 

足らないものはサプリメントを摂取すればいいやという考えの人も多いようですが、例えばビタミン剤のサプリメントを多く摂取しすぎることにより、抜け毛が増加するということも言われています。

 

そう考えると、サプリメントよりもできるだけ食品をバランスよく摂るようにすることが望ましいということになりますね。

 

どうしても足らないものや摂取が難しいものにだけサプリメントを活用しましょう。

 

でも決まった量にするようにして、大量摂取はしないようにすることが賢明です。

 

次はこちらへどうぞ!
髪によい生活習慣